フロン排出抑制法に伴う点検・報告

CHLOROFLUOROCARBON GAS INSPECTION / REPORT

フロンガスを利用した業務用機器をお使いのユーザー様!

ご存知ですか?

【2015年4月より*フロン排出抑制法が施行】

*フロン類の使用の合理化及び管理の適正化に関する法律

点検が義務化され、所有者・ユーザー様の管理責任が増えました!

フロンガスを利用した業務用機器の管理者・所有者には、国が定める法の遵守を通じてフロン類の漏えい防止に取り組み、適切な管理をすることが義務づけられました。

義務化された管理事項

  • 簡易点検・定期点検

    簡易点検・定期点検

  • 充填量・漏えい量報告

    充填量・漏えい量報告

  • 漏えいや故障時の速やかな修理

    漏えいや故障時の
    速やかな修理

  • 点検・整備の記録作成と保存

    点検・整備の
    記録作成と保存

フロン排出抑制法の義務に違反すると、厳しい罰則が科されます!

フロンをみだりに放出した場合 1年以下の懲役又は50万円以下の罰金
点検義務や漏えい時の対応、記録の保管に違反した場合 50万円以下の罰金
都道府県の立入検査の収去の拒否、妨げ、忌避した場合 20万円以下の罰金
フロン漏えいが多い事業者がフロン類算定漏えい量を未報告、又は虚偽の報告をした場合 10万円以下の過料
フロン類回収時の行程管理票の交付を怠った場合 50万円以下の罰金

対象者は?

フロン類が充填された業務用空調機器の管理者(所有者・ユーザー様)

対象機器

冷媒としてフロン類が使用されている業務用の機器(第一種特定製品)

【レストラン・飲食店の場合】

  • ・製氷機
  • ・自動販売機
  • ・活魚水槽
  • ・アイスクリーマー
  • ・ビールサーバーなど
業務用冷蔵庫業務用冷蔵庫 パッケージエアコンパッケージエアコン 寿司ネタケース寿司ネタケース

【工場・倉庫の場合】

  • ・ターボ冷凍機
  • ・スクリュー冷凍機
  • ・スポットクーラー
  • ・業務用除湿機
  • ・ビニールハウスなど
業務用除湿機業務用除湿機 チラーチラー 設備用パッケージエアコン設備用パッケージエアコン

点検や記録の保存は、専門知識をもったエキスパートに任せるのが安心です!

実績を見る

点検・整備の流れ

  • 点検計画
  • 点検
  • 修理
  • 点検・修理の記録
  • 履歴の管理

点検内容

簡易点検

(3ヵ月に1回)

すべての第一種特定製品は、簡易点検が必要です。簡易点検は基本的に目視検査です。なお、点検は安全で容易に点検や目視ができる範囲です。

エアコン室外機の目視点検をする人

定期点検

(3年に1回)

定期検査では、7.5kW以上の機器は「冷媒フロン類取扱技術者」の資格保持者が実施します。

エアコン室外機を分解して点検をする人
簡易点検 定期点検
外観点検
点検報告書
機器の破損の場合のフロン類の回収 -
漏えい個所の修理 -
機器整備に関する記録簿の作成と保存 -
算定漏洩量の報告 -
点検期間のイラスト

料金

簡易点検

(3ヵ月に1回)

すべての第一種特定製品は、簡易点検が必要です。簡易点検は基本的に目視検査です。なお、点検は安全で容易に点検や目視ができる範囲です。

1~5台 6,000円/台
6~20台 5,000円/台
50台~ 4,000円/台

定期点検

(3年に1回)

定期検査では、7.5kW以上の機器は「冷媒フロン類取扱技術者」資格保持者が実施します。

1~5台 12,000円/台
6~20台 10,000円/台
50台~ 8,000円/台

点検を「年間契約」するとさらに 効率的

  • 手間が大幅に削減

    契約時に点検月や請求回数などの条件を一括設定できます。見積もりなどのやりとりが少なくなり、工数が掛かる部分は弊社が管理するため、手間が大幅に省けます。

  • 緊急時の対応が無償

    年間契約されている場合は、緊急異常発生時に無償で対応します(一時点検)。的確な診断で修理提案し、応急処置等も可能です。

  • 毎点検時にフィルター清掃

    室内機の汚れは空気環境を悪くするだけでなく、エンジン部分に多大な影響を及ぼします。
    フロン点検の度にフィルターを掃除することで、より良い室内環境を作りながら空調機故障発生率を軽減できます。

フロン排出抑制法の点検・報告の対象となる空調機器かどうか分からない方へ

*画像を左右方向にスワイプしてください

簡単調査 無料 図面や機器等の情報があれば、法律に基づく点検のお見積りを作成できます。
現地調査 基本無料
(ご相談ください)
詳細内容が分からない方は、現地にてお調べいたします。
(遠隔地の場合はお問い合わせください。)

各種各メーカーの修理も可能ですので、お気軽にお問い合わせください。

072-813-1960

お問合せフォームへ

関連資料

重要フロンの漏洩点検が義務化されました!!冷媒フロン類取扱技術者による点検について PDFをダウンロード
機器の点検実施と報告についてとフロン類の漏えい量の算定・報告について PDFをダウンロード
フロン類の使用の合理化及び管理の適正化に関する法律(フロン排出抑制法)
※環境省フロン排出抑制法ポータルサイトの資料(PDF)が開きます。
PDFをダウンロード